« 徒然なるままに | トップページ | 研修 »

2005年6月13日 (月)

戦国自衛隊1549

Pim0005 今日、見てきました。

正直がっかり。期待はさほどしていなかったけども、なんだこりゃって感じ。

VFXは、第1作目に比べてすごいものがありますが(今は当然か)

ストーリーがね・・・タイムスリップの発生理由はまぁ、今風理論だけども、

歴史の修復については強引。エンディングも「それだけ?」ってかんじで

まったくひねられていない。先が読めてしまう展開のオンパレード。

「信長」の語る「壊滅作戦」も「そんな必要ねぇだろう」って・・・

歴史物ファンは怒りまくる映画でしょう。

自衛隊マニアには受けるのかな。

でも、生瀬勝久のマジ役が見れてよかった。最近少なかったからね。

久々に映画を見に行ったのに、やっちまった って感じです。

|

« 徒然なるままに | トップページ | 研修 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115108/4542857

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国自衛隊1549:

« 徒然なるままに | トップページ | 研修 »