« 2006年8月30日 | トップページ | 2006年9月6日 »

2006年9月4日

2006年9月 4日 (月)

総合診断実習in大阪3

本日無事に、流通業の実習が終わりました。いやぁ、ホント疲れました。

休むまもなく明日からは製造業です。

報告会での先方企業は、辛辣だったのか、1時間半の報告が終わった瞬間、重苦しい空気が流れました。(モラールサーベイが効いたのかな?)

詳しくは書けませんが、主に人事組織、店舗オペレーション、経営基本、トップマネジメントを中心に問題点と改善策を報告しました。

先方社長も「いろいろ変えなあかんと思っとったが、改めて指摘されると問題だらけですなぁ」との感想。しかし最後には経営陣全員がお礼を言ってくださったので成功といえるのではないでしょうか?(自画自賛)

今回の担当講師M木先生も「3500万は報酬としてもらっても良いのでは?」とお世辞を言って下さったので、まぁまぁだったのでしょう。

診断の方向性を決めるとき、M木先生について、いろいろ前評判を聞いていたので、一歩一歩プロセスを確認して進みました。「3歩進んで2歩下がる」ではなく「牛歩のように進む」プロセスだった為、結構しんどかったです。

しかしながら、診断の方向性と班員全員のコンセンサスが得られた後は、怒涛のように診断書を書き上げました。

メンバーほとんどが自主的に休みを返上してくれて書き上げた結果、他班よりも半日早く印刷が終了。前日の午後にはプレゼンの練習も終了して、空堀にある、お好み焼きやに打ち上げに行きました。いやぁ、食いすぎた。

本来は報告会が終わった後に打ち上げをしたかったのですが、報告会の日の夕方から製造業診断の打ち合わせがあるので無理だったのです。(つまり今日ね)

M木先生の下で、予定より早く終わったのは奇跡だ!」

と班員のメンバーから言われ

「さすが、よっ、名プロジェクター!」(意味不明ですが、プロジェクトリーダーの最上級と思っています)とお褒めの言葉を戴きました。

でもね、ほんっとうに今回は班員全員がめちゃくちゃ頑張って戴いたおかげなのです。私はもっぱら先生と班員のファシリテーター的役割でしたから。

班長としてはメンバーに恵まれて幸せでした。班員の皆さん、ありがとう!

Img_0570 ホテルに戻った後に、通天閣に登ってきました。せっかく大阪に来たんだからそれぐらいは行っておかないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月30日 | トップページ | 2006年9月6日 »