« 2006年9月4日 | トップページ | 2006年9月11日 »

2006年9月6日

2006年9月 6日 (水)

総合診断実習in大阪4

紀子さま、男子ご出産、おめでとうございます。(本文とはかんけーありません)

まぁ、それはさておき・・・・・・・・

昨日から製造業診断実習に入りました。

今回の班長は流通業で一緒だったTッキー氏。流通業診断のときは、強力な戦力となっていただきましたので、今回私は気楽に臨んでます。逆に戦力になれるかなぁ?

昨日経営陣と面談しましたが、社長は出張中で不在。明日面談予定でしたが、今日、急遽社長が帰社し、我々は私服のままの面談となりました。

今回の企業もそれなりに知られた企業なので、「何を」製造しているかは書けません。スイマセン。

ただ、どちらかというとグループ会社の「製造部門」なので、その会社そのものを、切り離して診断できない・・・・・。全体の診断となります。

ん?なんだか流通業診断になりそうな感じが・・・・。

このグループは30年以上同じビジネスモデルを「こだわりを持って」守り続けており、顧客からもそれなりに信頼されています。診断も今回が始めてのことだとかで、「外から」客観的に見て、健康診断して欲しいみたいです。

つまり、これといった診断要望が無いし、ビジネスモデルが決まっているし、それを変える気がないし、規模もそれなりだし、社員食堂は美味いし、どうすりゃいいのでしょう?

社長とのヒアリングの感想ですが、こだわりを持って経営をしています。古臭いところもありますが、それなりに成功しています。

経営者は「こだわり」を持って経営することが肝心です。それが「中核能力」になっていくからです。さらに市場ニーズに合っていれば問題ありません。

今回の企業は「ニーズ」に今まで合ってきました。これからもその製品はそうでしょう。

でも今回はあくまでも「製造業」としての診断なので、そこからブレ無いようにしなくては。

メンバー的にも恵まれているので、なんとかなるでしょう。

あしたも頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月4日 | トップページ | 2006年9月11日 »