日記・コラム・つぶやき

2007年1月 1日 (月)

新年を迎えて

皆さん、あけましておめでとうございます。

昨年一年間は中小企業診断士になれたこと、同時に沢山の仲間が出来たこと、ダイビングも始めたことと、その仲間も増えたことなど充実した1年でした。

これも皆さんのおかげと感謝しております。

これからもよろしくお願いします。

さて、「一年の計は元旦にあり」などと申しますが、私の場合は「思い立った時」タイプなので元旦には特別決意することは無いのです。

しかし、日本人の習性というか、やはり「さぁ、今年もやるか!」と気合を入れなおすにはちょうど良い区切りなのかもしれません。

そんなわけで私も「やるか!」と気合を入れるべきですが、ちょっと不安なことが・・・・

仕事納めの日に人間ドックの結果が返却されました。

再検査・・・・・・・・・

コレステロールが「軽度異常」なのは毎度のことですが、見慣れない言葉が・・・・

胃粘膜下腫瘍疑い」とのこと。

「なんじゃこりゃー」と思いつつ、その日も飲んでましたが。

早速ググッたら、良性の場合は経過観察、悪性は手術との事です。健康診断で偶然発見されることが多く、自覚症状は無いそうです。しかも原因は不明だとか・・・

うーん、なんだか不安。困ったもんです。

とりあえず再検査を素直に受けるしかありません。

そんなわけで今年は健康に気を使うようにします。もっとも飲む機会を減らすぐらいですが・・・・・

年明け17日に再検査ですが、入院したらヤバいです。

自己査定(非常に忙しくなる行事)はもとより、

年明けに過去に無いほどの沢山の案件を抱えており、

「まじ、ヤバくねぇ?」状態です。最大のヤマは「無担保無保証の1億」案件。

字のごとく代表者保証もありません。いいのか・・・・?

まぁ、入院したらそのまま誰かに引き継ぐわけですが、課長も倒れている現在では・・・・・

不安一杯の年明けになりましたが、今年もよろしくお願いします!

PS 年賀状は事実上元旦に書きましたので、特に地方のかたに届くのは遅くなります。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

サッカー

昨日30日わが社のサッカーの試合がありました。

私は出来ませんので、応援のみ。

ブロック1位で通過した我がチームは見事決勝トーナメントに駒を進めました。

昨日はその決勝トーナメント初戦。

いままで何度も決勝トーナメントには進んでいたのですが、残念ながら毎回初戦敗退。

今回の相手も2年前に11-1で敗れています。(サッカーの得点ではないね)

2年前も応援に行きましたが、10-0で負けていて、1点取り返しただけで、応援団は歓喜の声を上げてました。

でもね、相手は20代、こっちはほとんどが30から40代。かなわないよ。

朝、試合に出る上司から「応援来るんだろうな!」と念押しの電話。

いきます、いきます、近いですから。

そう、私の家から自転車で15分ぐらいのところです。

2年前の悪夢を予想しつつも、「新人も3人入ったから大丈夫かな?」とかすかな期待。

Img_0627 チームはover50の次長も参加してますが、三十代がメイン。相手よりも平均5歳は上です。青が我々のチームです。

試合が始まって10分、早くも1点取られてしまいました。「ヤバい!」

ところがその後1点取り返し、更に1点とって逆転。後半にも1点とって「勝ち」を確信。

でも後半の1点を取った30秒後に1点入れられ、ヒヤヒヤしながら見ていましたが、キーパーの(野球部からの助っ人)ナイスセーブで1点を守りました。

見事決勝トーナメント初勝利!「やったー」応援団は狂喜乱舞。

その後チームのメンバーと一緒にのみに行き、さらに後半1点を決めた課長ともう1件行きました。このとき3年ぶりに牛角に行ったのですが、あんまり美味くないね。舌が肥えてます。

来週はトーナメント2回戦。ぜひとも勝ち進んでいただきたいですね。

明日から職場復帰・・・憂鬱です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

辞令と5Sと冷蔵庫

他の大学校の皆様も続々と配属が決まっているようですが・・・・

我々も昨日辞令が交付されました。

私は虎ノ門です。この店は私も初めてです。

ちなみにjupiter兄さんは東日本橋、ジュン君(I崎)は銀座。2人とも馴染み深い支店です。やりやすそうだなぁ。うらやましい・・・・。私は誰も知らないのでやや不安です。

まぁ、兄さんもジュン君も私も職場は近いし、組長(M川氏)も近くの職場だから、飲みに行きますか。

来月2日からの配属となります。

さて、大阪から帰ってきたら「冷蔵庫」が死んでいたことは前にも書きました。

しばらく冷蔵庫なしの原始的な生活でしたが、さすがに不便。食料も氷も保存できないのはきついです。昔の人は色々苦労したんでしょうね。

Img_0620s

で、やってきました「NEW冷蔵庫」。

ところが搬入するのに一苦労。

2s サイズは以前のとほぼ同じなのですが、上面に「出っ張り」があります。買うときに気がつきませんでした。この冷蔵庫は開けるときに「ひく」のではなく、プッシュボタンで開くのですが、そのための「出っ張り」です。

このため、ダイニングへ搬入時に天井が引っかかってしまいます。古いマンションなのでダイニングの入り口に天袋があり、どうしても入りません。

よって、「たて」ではなく「斜めに寝かせて搬入」するために、あちこちの家具をどかしました。

うーん、今まで自宅の5Sをまったくしていなかったので、家具等で瞬く間に家が荒れてしまいました。

いかんいかん。報告書でさんざん「5Sが出来ていません。5Sとは・・・・」などと偉そうに書いていましたが、自宅がこんなんでは・・・・

まずは「整理」から始めないと・・・・・しかし、学校でもらったテキストの多さには閉口。読みきれません。ここからはじめるか。

Img_0623s 写真はテキストの一部。この3倍以上はあります。

家全体の5Sには時間がかかりそうです。

いつになったら終わるんだろう。

関東は秋雨で冷えてきました。みなさん体調にはお気をつけて・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

終講式

昨日(22日)無事に大学校を卒業しました。

長い様で、あっと言う間の1年でした。

最大の「宝」は104名の仲間ができたこと。

演習や実習を通して様々な議論をすることが出来ました。

働いていたら経験できないことです。

Img_0577s 終講式では成績優秀者上位8名が発表。

選ばれた人は「うんうん、そうだろう」

という人ばかりでした。おめでとうございます!

え、私はどうしたかって?

一度追試を喰らっているので当然無理です・・・・

S で、これが修了書。

なんだか「ああ、これで終わりか・・・」ってカンジで感無量でした。

10月1日が診断士としての登録日だそうです。

終講式後は立川のホテルで自治会主催の謝恩会。実は前日にゼミの先生たちと謝恩会は済んでいるんですが・・・・

Img_0591s 当然のことながら盛り上がりました。余興でまこちん氏をリーダーとしたASD(Arai Dance School)のメンバーがダンスを披露したのをきっかけに、マツケンサンバや、カラオケが始まり大盛り上がり!

Img_0616s 最後の挨拶は我々の仲間の最高年齢者の御大。

前にも書きましたが、御大は某大手上場企業の社長をしていたわけですが、そんなことを微塵もカンジさせない、それでいてオーラのある人です。マンパワー時代から一緒で、大学校では席も隣。パソコンも一緒に買いに行ったりしてます。

今回の挨拶も皆が「おぉ」と、納得する、深みのあるお言葉でした。

大盛況のまま終わりを迎えるわけですが、皆、名残はつきません。

握手しながら、抱き合いながら号泣している人が沢山いました。

私も沢山の仲間と握手をしながら、ぐっと来ました。

Img_0619s さて、名残惜しいままホテルを後にして、ボーダー氏と一緒にいつものバーDanceへ。

ボーダー氏も明日は北海道に戻ってしまうとの事。寂しい限りです。

ジャズピアノ演奏を聴きながら東京の思い出に浸っているようでした。

店長からは卒業祝いにスパーリングワインをご馳走になりました。いつもありがとうございます!

Img_0622s 実は御大からは、先日お酒を頂いています。「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルです。

ありがたやー。ジョニ青もでっかい奴(1ℓ)だから嬉しいです。大事に飲まさせていただきます。

みなさん、1年間ありがとうございました!東京に来た時にはぜひ、連絡ください。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

北京から来た男

昨日(7月23日)北京から一時帰国しているたかきち氏と1年ぶりに再会。たけちゃん氏と3人で新宿で呑む時の定番コース、やきとり番番バーダンスゴールデン街→・・・・・となりました。(名前はMIXIネーム)

Img_0464 まずは番番で「ひさびさ、乾杯!」をして腹ごなし。このお店はカウンターしかなく、狭いのですが、劇団系の人が良く利用していて、吉田栄作とかが来ています。値段も歌舞伎町にありながら非常に安い!(1本110円、サワー250円)懐かしい話や、今の話、今後の話と盛り上がりました。ここで結構呑んでしまった・・・・まずい!「やっちまった系」になりそうだ。

Img_0476 お次はDanceへ。ここはいつ来ても落ち着きます。ピアノジャズ演奏が毎日あり、スタッフも最高!1年ぶりのオリジナルカクテル「たかきちスペシャル」にも応えてくれました。この日のピアニストの方も我々のリクエストに応えてくれて、至福のひと時でした。

ところで、我々がDanceで呑んでいる時に、見覚えのある「体型と声が・・・・・・なんと学校仲間で但馬から来ている「K上氏」が来たではないか!

そう、以前K上氏にこの店を紹介して一緒に飲んだのだが、彼もすぐこの店が気に入り、再来してくれたのだ。旧友と一緒だったが、我々としばしテーブルを共にしてくれた。うーん、偶然てあるもんですね。

さて、時間もそろそろヤバくなってきたので帰ろうかと・・・・・・・しかし、たけちゃん氏「もう一軒行きましょうよ~」と。キターーーーー!まずい、明日も実習先に行かなければならないので「やっちまった系」は避けねば!

しかし「どうしても」との事なのでゴールデン街で「30分だけ!」と外人が多く出入りする店「CHAMPION」へ。2曲歌って店を出ました。もうタイムリミットだ・・・・帰るぞ!

しかし「もう一軒たのみますよ~」とたけちゃん氏。そりゃ、俺だって行きたいんだがね、ダメなものはダメなんよ。明日お酒の匂いをぷんぷんさせて実習先の「専務」と会うわけには・・・・・・

心を鬼にして私だけ帰りました。そして残った2人は歌舞伎町の町へと消えていった・・・・・

おいおい、たけちゃん氏、君も明日仕事だろう?

まぁ優秀な彼なら大丈夫だとは思う。「泥酔いの二日酔い」でも彼はポーカーフェイスで黙々と仕事をこなすからね。たいしたもんです。

そんなわけで久々にたかきち氏と一緒に飲めて楽しかった。ありがとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

話はさかのぼりますが・・・

今日から製造業診断実習先企業にお邪魔してます。それはさておき・・・・・・

実は6月にダイビングしてました。

5月にMIXI仲間のうみんちゅう氏に「Goukiさん、ライセンス取りましょうよ」とさそわれて

「うーん」としばし悩んでいたら「今しか取れないっすよー」の一言で行っちゃいました。

さて、オープンウォーター講習の初日、恥ずかしながらマスククリアができずギブアップ。実は子供のころ川でおぼれて以来トラウマになっていたのがよみがえってしまったのです。

あまりに悔しいのと情け無いので軽機材を購入して自宅の風呂でひそかに特訓。何とか6月24日にPADIのOW(オープンウォーター)のライセンスゲット。うみんちゅう氏に誘われるままにAOW(アドヴァンス・オープンウォーター)コースに突入し、7月2日にAOWライセンスゲットしました。060624_3

写真は早川でOWゲットした時の写真。(後ろに写っているのはMIXI仲間のアネモネmiya氏)

私とうみんちゅ氏が習ったダイビングショップはヤフオクで見つけたクラブヒーローズ。厳しくも楽しく教えていただきました。都内の方、神奈川の方はオススメです。送迎もあり、楽しく過ごせます。

インストラクターのヒーローさんとmanaさんにはお世話になりました。manaさんの管理しているブログはこちら

海の中の世界は思っていた以上に楽しく世界が広がりました。うみんちゅう氏、誘ってくれてありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

試験とゼミ

7月11日~15日まで東大和寮に泊り込んでいました。

試験対策とゼミのためです。「家でやれば?」と突っ込まれそうですが、「何も無い部屋」の方が集中できると思って泊まりました。

確かに家にいるときよりははかどった気がしますが・・・・・

しかし今回の試験(運営管理Ⅱ、経営情報、新規事業開発)は難しかった。400字論文、ちょっとちょっと、そこを問うてくるんかい!ってのが2科目・・・厳しいですなぁ、正直。特に運営管理はただでさえ範囲が広いのに、あそこまで限定されて出題されたらお手上げです。

まぁ、済んだことは仕方が無い。で、試験が終わってすぐにインターシップの打ち合わせ。何とかなりそうな気がします。ふたを開けてみないとワカランが・・・

で、そのあとに、寮の2階に住んでいるメンバーの飲み会に参加。うみんちゅ(MIXI仲間)さんが「長崎皿うどん」を披露してくれました。私は東京名物「神谷バー電気ブラン」を持参しました。

しかし「電ブラ」のイッキですぐに空に・・・・強いねぇ皆さん。でも楽しかったぁー。2階の皆さん、うみんちゅさんありがとうございます!

Img_0410 翌日はゼミ。この日は「卒論のソフトのお披露目」です。2人ずつペアになって、それぞでが取り組んできた「中小企業向け&リレバン対策」ソフト(エクセルで、マクロを使ったもの)を先生&他のゼミ生に見ていただきました。(写真は先生)

2人ペアになって、どのチームも「ソフト作成」と「論文」とになんとなく役割分担ができてしまいましたが、マクロの習熟の差がそうさせてしまったような気がします。

Img_0414 私とペアを組んだのはS藤氏。(写真赤い服)彼の作ったソフトは皆の絶賛を浴びてました。すごい!の一言。内容は「金融機関窓口担当者向けの簡易戦略策定ソフト」です。極力入力を簡単にして、「バランススコアカード」的な戦略が策定できます。

「お前は何したのよ?」・・・・え、私?私は「基本設計&監修」です。いや、これを作るのにS藤氏と2ヶ月話し合って「骨組み」を一緒に考えたんですよ。

え?結局何もして無いだろう?VBAは使えるのかよ?・・・・う、まぁまぁまぁ、あわてないあわてない、一休み一休み。

卒論はソフトだけではなくちゃんと「論文」も必要です。私は「論文」を書かせていただきます。これで勘弁してください。でもS藤氏は試験前にこのソフトを仕上げてしまいました。かないません!

Img_0420 で、ゼミが終わったあとに皆で各地の「美味いもの」を持ち寄ってBBQをやりました。米沢牛、名古屋コーチン、スーパーゴールデン豚、マグロの刺身&兜焼き、鮒寿司、そしてN島氏の手作りオムレツ、各地の銘酒。腹がはちきれました。私はやはり「電気ブラン」を持参。結構好評でした。イッキはしないで「ロック」でじっくり味わってもらいました。(半ば強制か?)

残念ながら大絶賛のS藤氏は御同僚に御不幸があって参加できませんでしたが、先生を含めて9時過ぎまで語り合っていました。(ちなみに来月は北海道フェアを開催予定。)

何はともあれ辛くて楽しい1週間でした。お世話になった皆さん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ゼミ旅行in沖縄 最終日

Img_0359 翌朝目が覚めると5:30でした。オーシャンビューのテラスからはこれから夏を伝える太陽が顔を出しています。

おや、酔いどれた翌朝独特の「重さ」がありません。しかも頭が痛くない!でも胃は少し重いかな?あれだけ飲んですっきり目が覚めたのは初めて。おそるべし泡盛!。

さて朝食をすますと先生の顧問先であるやんばるガラス工芸館へ。ここは工房と販売店が一体となっており、ガラス製作においてはすばらしい技術を持っております。詳しくはこちらを。

ここの社長の新垣さんには昨日も「ゆんたく」でお世話になりました。

Img_2392 社長さんのご好意で格安でガラス作り体験をさせていただきました。ガラス工房で働いてる皆さんは若く、さらに技術を持っており、熱風が漂う中われわれに親切にそしてやさしく教えていただきました。(写真は工房で働く女性。汗だくです!)

不器用な琉球硝子のコップが出来上がった後に我々は体験ダイビングへ。ここでも新垣社長のご好意で格安でダイビングさせていただきました。

沖縄の海に潜るのは初めてでしたが非常に透明度が高い。10m以上はあります。でも残念ながら沖縄の海のサンゴは様々な理由で死滅しており海底は真っ白でした。

Img_0369

しかし、天気も良く、お魚もそれなりにいたので楽しむことができました。(残念ながらダイビングポイントに行く途中、波酔いでひとりが脱落!梅雨明けでうねっていたからねぇ)

ここで先生は某ホテルの打ち合わせがあるとのことで那覇へ向かいました。

Img_0376_2Img_0374Img_0375

我々は有名な「きしもと食堂」で昼食。

店内は有名人のサインであふれており、メニューも「そば」と「ジューシー(かやくごはん)」しかありません。我々は「そば 大」と「ジューシー」を注文。美味かった。そしてまたしても腹一杯に・・・

Img_0381昼食後は「のんびり首里城コース」と「よくばり今帰仁(なきじん)城跡・首里城コース」の二班に別れて行動。 私はもちろん「のんびり」です。首里城は二度目でしたが琉球の歴史を改めて知り感慨深いものがありました。

Img_0385 先生と合流しレンタカーを返却。先生のおすすめの「ステーキハウス88」へ。テンダーロインステーキ250gを注文。もうすでに胃の中は「ダメ押し」です。

そうこうしているうちに出発時刻が迫ってきました。タクシーを急いでつかまえて出発時刻を伝えるとドライバーの人も黙って那覇空港まで猛スピードで向かってくれました。

ぎりぎりについたのですが天候の関係で出発時刻が30分遅れていた!無事飛行機へ搭乗。

離着陸時はフライトアテンダントのまん前の席に座ったのですが、なんか照れるねぇ。でも、いつのまにか眠ってました。

帰宅したのがPM11:00でしたが久々に「旅行したー!」という感じで、楽しかった。

ゼミの皆さん、先生、新垣社長、その他の方々に感謝!!

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ゼミ旅行in沖縄2日目その2

「食堂ちえ」で腹一杯になった私達は腹ごなしに本部(もとぶ)の海岸へ。

海岸に打ち上げられた珊瑚の死骸を拾い集めました。ゼミメンバーの一人が自宅の庭に撒くとか。形の良い物を選びながら、「沖縄本島の珊瑚は死滅してしまったのか?」と思いました。これは翌日実感しました。

Dvc00040 その後有名な「沖縄美ら海水族館」へ行きました。私が前回沖縄に来た時は無かったんだけど、非常に立派な物でした。入館料は1800円と高めでしたが、なかなかみごたえがあります。特にメインの黒潮水槽はスゴイ!ジンベエザメとマンタは見ごたえあります。水槽の厚さも60cmもあり、それを水圧に耐えながら繋ぎ併せる技術も凄いです。

さて、腹ごなしも終わってホテルにチェックインし、瀬底島にある飲み屋「ゆんたく」へ。ここも普通では行けません。何せタクシードライバーが迷うような所です。着くなり「あんたらに見せたい物があるよ」と言われ店の奥に。

Img_0361 そこには人の顔した「ダルマオコゼ」が鎮座してました。「調理する前に見せようと思って。あ、触ったらだめ、背鰭に毒があるさ」とのこと。

先ずはオリオンビールで乾杯し、カツオの刺身。焼津で食べたカツオとは多分違う種類なのか身に締まりが無いものの、生臭さは全くなく美味しく頂きました。

続いて山羊の刺身。初体験でしたが「皮」の部分以外は食べれました。臭みはありませんが、生姜やワサビで食べました。皮は最後まで口の中に残るね。

続いて「ロウニンアジ」の頭煮付け、 Img_0363 Img_0367そして先程の「ダルマオコゼ」の 煮付け!

ロウニンアジは普通のアジとは違う味でしたが、ダルマオコゼはプニプニして「アンコウ」に近かったです。

盛り上がって来たので(既に泡盛を多量に呑んでます)向こうのテーブルで呑んでいる地元の人と交ざって呑み始めました。よく聞けばこのあたりの区長さんだとか。「ゼミの先生御一行に挨拶するさ」との事。いやいや恐縮です。瀬底島は昭和60年まで橋が無く船で行き来していたそうです。

ここも時間の流れが異なります。地元の人の会話は楽しかったんですが、こちらも相手も酔っ払っていて、相手の方も方言で語りかけてくるので話し半分です。地元同士の会話はまさに「ネイティブ」で聞き取れません。「だろ?」と語りかけられても「そうっす!」としか返事出来ませんでした。

そうこうしていると、既に11時を回っていて、最後は「山羊汁」で締めました。 Img_0368

このあたりは客人を山羊汁でもてなすのが最高らしく、既に腹一杯(いや二杯か)な我々も「残すわけにはいかない!」と。

山羊汁はすべての部分を使って煮込むので、結構独特のにおいがあり、私は平気でしたが、何人かはきつそうでした。臭いは平気でしたが、さすがに腹いっぱいで、結局残してしまった。スイマセン。   しかし、呑みすぎた。明日はダイビングなのに、こりゃだめだぁ。

ホテルに戻ったら、ソッコーで寝てました。

で、実は後から聴いたのだが、真夜中二時ごろにホテルのドアを「ドンドン」と叩く音が・・・

同室の人がドアを開けると誰もいない・・・・。

またしばらくすると「ドンドンドン」と叩く音が・・・誰もいない。おっと、ちょっと季節的には早いが心霊現象では・・・・・・・・

実は私が押入れの戸を寝ながら叩いていたそうです。申し訳ありませんでした。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

ゼミ旅行in沖縄 2日目その1

翌日は朝市に行ったメンバーもいたが寝不足には勝てず、私はぎりぎりまで寝ていました。

で、国際通を歩きながららかじめ手配していたレンタカーを受け取り、先ずは「東南植物楽園」へ。Dscn1330

結構楽しめました。キャッシュバックもあって、得した気分です。

お次はDscn1349 ヘリオス酒造を見学。
昨日呑んだ「主(ぬーしー)」を作っている酒造メーカーです 。いまこの会社が力を入れている泡盛は「くら」。泡盛は甕(かめ)に入れて寝かすのに対して、「くら」は「樫樽」に入れて寝します。ウィスキーと同じ手法ですね。因みに焼酎で同じ手法をとっていて有名なのは黒木本店の「百年の孤独」です。(ここのHPは焼酎の宣伝をしていませんのでこちらをどうぞ。経営理念もすばらしい、感服です。ちなみに「百年の孤独」はかなりプレミアがついています。)

商品として出回っているのは3年物(3年物以上を古酒:くーすー と言います)ですが、37年前から造っており、2千6百樽ほで貯蔵されていました。貯蔵している蔵は撮影禁止で残念でしたが、入ると「ぷ~ん」と樫樽と泡盛の良い香りが漂っていました。100年間用の大樽もありなかなか壮観。早く3年物以上を商品化して欲しいです。お土産に「くら」か「主」を買おうと思いましたが、ここはもともとラム酒から出発したメーカーなので「ヘリオスラム」を購入。独特の香り(沖縄っぽい!)がして後味が軽いです。カクテルには向きませんが、水割りかロックが美味い!(酒好きにしかわかりません)

ヘリオスを知らない人も多いと思いますが有名な「オリオンビール㈱」とは戦略が異なり、個人的にぜひとも応援したくなります。

その後「道の駅 許田」でお土産を購入。「かりゆし」を購入しました。ゼミの先生いわく「ここが一番良心的な値段」だそうで、確かに「沖縄らしいモノ」が沢山あって、値段もほかと比べて安めでした。

小腹もすいたので、遅めの昼食をとりました。「食堂 ちえ」沖縄北部にあり、普通の観光Dscn1351Dvc00032Dscn1350客には見つけられません。ここのメニューは「そば ゆし豆腐 味噌汁」の3種類しかありませんでした。

先生オススメの「味噌汁」を全員が注文。「げ、なんだこりゃ」 と言うほど具だくさんの味噌汁と ごはん、そして油味噌。さっき許田の道の駅で、結構つまみ食いしてしまい、後悔しました。

しかしながら「やっぱ美味いわ!」で完食。もううごけません・・・・・・・

てなわけで、まだまだ2日目は続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧